ここが、令和で、突如、有名になり人が押し寄せるようになった、坂本八幡神社です。 かつては無人だった小さな神社ですが、社務所替わりに、神殿の横にテントが張られており、そこでボランティアらしき人たちが、地図を配ったり、御朱印(500円)を売ったりしていました。 なぜか、とても小さな猫が、境内で飼われており、皆が、かわいいと写真を写していました。

閲覧回数122 pv