八雲町の銀婚湯温泉。「銀婚湯」という名は、大正14年の春、大正天皇の銀婚式に当たる日に先々代が新しい湯脈を掘り当てたことに由来するそうです。 敷地内から湧出するお湯は肌触りがやさしく、特に女性にうれしい名湯です。巨木をくりぬいた隠し露天風呂など、宿泊客専用の貸切露天風呂で極上の湯浴みが堪能できます。

閲覧回数72 pv