【本物の幸せになる】 よく正直で善良な人が不幸な目に遭った時「あんないい人が神も仏もない」等といいます。 天は、善良で律儀でも暗い人より、まず少々マイペースでもニコニコしている人に、とりあえずは味方されるようです。 だから、まずは未来を明るくイメージでき、よく笑うことが大切です。 でも本物の幸せは、明るい上に、人の幸せを喜び、また、人を喜ばせることが好きな人の上にやってくるようです。

閲覧回数22 pv