黒田官兵衛、長政の父子が築いた福岡城跡(舞鶴公園)で「福岡城さくらまつり」が開催され、ソメイヨシノやシダレザクラなど約1000本の桜とともに、歴史の魅力を堪能できます。3月26日からは18時から22時の間、お濠に映る桜や、国指定重要文化財である多聞櫓の白壁と桜のコントラストなど、多数の見どころがライトアップで演出されます。多聞櫓を始めとする歴史的建造物の内部公開のほか、さくらグルメ屋台も並び、昼夜を通じて桜の季節を満喫できますよ。

閲覧回数108 pv