映画「アメリカンスナイパー」★★★★ 何という地獄、何という緊張感、何という恐怖。生と死をこんなにリアルに描く 御年84歳のクリント・イーストウッド監督の凄さ。 最近の作品はどれもハズしていないし、 ますます磨きがかかる。 戦場が人の心を壊してしまう…。 あんな場所に1000日以上もいたら破綻するよ。 観ているだけでもPTSDになりそうな気がした。 これは実話なんだと思うと心に深く突き刺さる。 気軽に観れる映画ではない。 《紹介》 監督: クリント・イーストウッド – 出演者: ナヴィド・ネガーバン, シエナ ミラー, ルーク・グライムス, ブラッドリー・クーパー アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。メガホンを取るのは、『ミリオンダラー・ベイビー』などのクリント・イーストウッド。『世界にひとつのプレイブック』などのブラッドリー・クーパーが主演を務め、プロデューサーとしても名を連ねている。戦争とは何かを問うテーマに加え、壮絶な戦闘描写も見もの。

閲覧回数16 pv