科学雑誌「PLOS ONE」によると、東京大学・キリン・小岩井乳業の共同研究グループによって、カマンベールチーズがアルツハイマー予防につながるかもしれないという研究結果が報告されたそうです。 市販のカマンベールチーズの脂肪成分を除いたものを実験用マウスに3カ月間与えた結果、アルツハイマー病の原因物質である「アミロイドβ」の量が低下していることが明らかになったとのこと。 認知症の予防効果につながるかもしれませんね!

閲覧回数57 pv