飫肥城下町、いま桜が咲いてますよー。 飫肥城下町は天正16年(1588)から明治初期までの280年間飫肥藩・伊東氏5万1千石の城下町として栄えたところで、 武家屋敷を象徴する門構え、風情ある石垣、漆喰塀が残っていて昭和52年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されたところです。 松尾の丸や藩校振徳堂、伊東家の歴史を綴る貴重な資料が展示されている飫肥城歴史資料館があって、江戸時代を彷彿とさせる町並みが楽しめますよ。

閲覧回数17 pv