不動産購入「変動金利とは?」 ~資金計画~ – YouTube 住宅ローン【変動金利】支払額がころころ変わっちゃうの?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   いいえ、毎月の支払い額がころころ変わることはありません。   不動産購入「変動金利とは?」 ~資金計画~ https://youtu.be/rBiFS6f2k30    変動とか固定とかミックスとか、住宅ローンの利用を検討された方なら耳にされたことがあると思います。 それぞれメリットデメリットありますので、しっかりと把握する必要があります。   今回は変動金利について・・・   なんと言っても変動金利の最大の魅力は『低金利』です。 といっても2015年3月現在、固定金利もぐんぐん安くなってきていますが・・・汗。   おそらくほとんどの方が、「変動ってどんどん金利が上がったら怖い」と思われます。 では、どういう状況で金利が上がるのでしょうか?   金融機関が「来年は金儲けしたいから金利を上げちゃろう!」なんてことは絶対にないです。 すごく簡潔に言いますと、世の中の景気によって変動します。 景気が良くなり、企業の設備投資や雇用が増え、資金需要が高まり、物価が継続的に上昇する・・・ って感じになったときに上昇する可能性があります。   金利の見直しは年2回行われており、必要があれば実際に金利は変更されます。 ただし、毎年支払額が変わったのでは、借りている方の生活に支障が出ますので、 実際に金利が上昇しても支払額は5年間は据え置きで変更しません。 5年後金利上昇分に合わせた返済額の見直しがありますが、 この時もどんなに金利が上がっていようと、前回返済額の1.25倍を上限にするというお決まりがあります。 つまり、当初の返済額が月々4万円だった場合、マックス5万円までしか返済額は増えないということです。   実は、変動金利のデメリットは、ここなんです! 毎月の返済額の内訳は、金利が優先されるので、本来支払うはずの元本が減っていないという結果になります。 何十年もかけてきちんと支払いを完了したはずなのに、なんと元本がまだ残っている!なんてことが・・・あわわわわ   なので、変動金利を選ぶときは、繰上返済もセットで計画することをおすすめ致します。 よほど無謀なローンを組まない限り、むやみに恐れる必要はありません。 ただ、仕組をきちんと理解していないと、将来「こんなはずじゃなかった・・・」となることもあります。 ちなみによく取引をする地銀2行では、圧倒的に変動金利の利用が多いです。   これから住宅ローンを検討されている方も、現在ご利用中の方も、分からないことがあればご相談ください。 知らないと不安でも、きちんと分かれば安心できるケースがほとんどです。 お問い合わせは、お気軽にどうぞ!      未来テラス株式会社 TEL.092-589-0555 FAX.092-589-0556   不動産売却の窓口 http://imirai-baikyaku.com/ 公式HP http://imirai.co.jp/ youtube「未来テラス不動産情報チャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCmuDtM96RBbvffEWtrABsIA

閲覧回数25 pv