『茨城県筑波山の竹林』です❗️
筑波山は昔から「西の富士、東の筑波」と称され、朝日や夕日に山肌を照らされると紫色になることより「紫峰」ともよばれます。
『男体山』と『女体山』の2つの峰を持ち、古くから信仰の山として栄えてきました。山中には珍しい1,000種以上の植物が群生しており、植物研究の宝庫でもあり、登山・ハイキイングを年間を通して親しめます。また、ケーブルカー、ロープウェイで簡単に山頂にたどり着くことができ、子どもからお年寄りまでだれもが美しい眺望を楽しめます。
筑波観光鉄道
http://www.mt-tsukuba.com


Uploaded by user



投稿日2015年6月11日    閲覧回数 12 pv



この記事をSNSでシェアする