秋田県秋田市にあるねぶり流し館では秋田伝統のお祭り竿燈の実演を間近で見ることができますよ。 秋田市の民俗行事や芸能の保存伝承、後継者育成などを目的に建てられた資料館で秋田市の民俗芸能に関する資料がずらり。 一番の見どころが天井につきそうなくらいの高さの竿燈の実演。 近くでみると圧巻なので一度見てみる価値はあると思いますよ。

秋田市には川端角のレトロ博物館というとてもレトロなスポットがあります! おそらく行ったことがある人は少ないのではないでしょうか? 理由は日曜日と竿燈まつり、お盆の時にしか開館していないから(笑) 中に入ると昭和レトロなアイテムがところ狭しと並んでいます。 平成生まれの人には新鮮かもしれませんね。 なんと!入場料は無料! ぜひ開館日に行かれてくださいね。

ゴールデンウィークが終わった直後でアレですが、ここで再来週の週末に開催される「秋田内陸線のりものまつり」に行くかどうかを検討してみましょう。 場所は秋田内陸線・阿仁合駅。時間は9時30分から午後3時で、朝から直行して楽しむことが必要です。 のりものまつりですから、電車だけでなく、消防車やタクシー、パワーショベルのラインナップも。 嗚呼、家族連れに最適ではないか。