QBC

《サービス終了のお知らせ》 この度、2018年1月3日を持ちまして、「日めくり人めくり QBC美人カレンダー」のサービスを終了させていただきます。 これまで多くの方にご覧いただき誠にありがとうございました。これからも QBC 九州ビジネスチャンネルは、社員一丸となって頑張って参りますので、引き続きご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げますm(__)m  九州から街と人を元気にするニュースサイト QBC 九州ビジネスチャンネル  ➡ http://qb-ch.com/

QBC

2018年1月3日「ひとみの日」。「1(ひと)3(み)」の語呂合わせから、「瞳をいつまでも美しく」と制定された記念日。 目に良いとされる食品で代表的なのは「ブルーベリー」。 ブルーベリーに含まれる色素「アントシアニン」が、網膜にある「ロドプシン」という色素体の再合成を助ける働きがあるそうです。 さて、本日の美人カレンダーは、モデルの卵、小学生のあいあいです。 ※詳しくは、QBC 九州ビジネスチャンネルをご覧ください!

QBC

2018年1月2日「初夢の日」。一般的には、1月2日の夜から3日の朝にかけて見る夢を初夢とされています。 昔は初夢でその年の運を占っていて、よい夢を見るために枕の下に宝船の絵を敷いて寝る風習もあったそうです。 めでたい夢とされる「一富士、二鷹、三茄子」は、徳川家康の好きな物が、一番目に富士山、二番目に鷹狩り、三番目に初物のなすであった事から生まれた言葉だと言われています。 さて、本日の美人カレンダーは、高校生シンガーのRUNAさん(16)です。 ※詳しくは、QBC 九州ビジネスチャンネルをご覧ください!

QBC

2018年1月1日「元日」。「新しい希望と決意とをもって新しい年のはじめを祝う」国民の祝日です。 大切な年中行事であるお正月は、元旦に門松で年神様を迎え、井戸から若水を汲んで供え、雑煮やおせち料理を食べてお祝いをします。 なお、「元旦」は1月1日の朝のことで、元朔、元朝、正旦、歳旦ともいいます。 さて、本年最初のの美人カレンダーは、ガールズダンスユニット・FATe_ (フェイト)の5人です。 ※詳しくは、QBC 九州ビジネスチャンネルをご覧ください!

QBC

2017年12月31日「大晦日」。1月から11月までの月末は晦日というが、12月だけは大晦日。 大晦日とは、長かった一年が終わり、一年の締めくくりとして年越しそばを食べる日です。 江戸時代、金箔職人が飛び散った金箔を練ったそば粉の固まりに引付けて集めていたことから、年越しそばを残すと翌年は金運に恵まれないと言われていました。 金は鉄のように錆びたりせず、永遠に不変の物であることから、長寿への願いも込められています。 さて、本日の美人カレンダーは、江藤えなさん(20)と、金子さやかさん(20)です。 ※詳しくは、QBC 九州ビジネスチャンネルをご覧ください!

QBC

2017年12月30日「地下鉄記念日」。1927年(昭和2年)のこの日、上野~浅草に日本初の地下鉄(現在の東京地下鉄銀座線)が開通しました。 当時のポスターでは「東洋唯一の地下鉄道」というキャッチコピーが使われ、開業当初は物珍しさもあって、乗車時間わずか5分の区間に乗るため2時間待ちの行列ができたそうです。 さて、本日の美人カレンダーは、大学生のあやかさん(20)と、まなさん(20)です。 ※詳しくは、QBC 九州ビジネスチャンネルをご覧ください!

QBC

2017年12月29日「キン肉マンの日」。キン(金曜日)と肉(29日)を組み合わせて「金(キン)曜日が29(肉)日となる日。 「キン肉マン」は、1979年に集英社の「週刊少年ジャンプ」に連載されて以来、多くのファンを獲得しました。 キン肉マンの本名「キン肉スグル」は、当時ジャイアンツに所属していた江川卓投手(現野球解説者)から名づけられたそうです。 さて、本日の美人カレンダーは、姉の空 瑞稀さん(21)と、妹の空 智加さん(14)です。 ※詳しくは、QBC 九州ビジネスチャンネルをご覧ください!

QBC

2017年12月28日「官公庁御用納め」。官庁で、年末年始の休みの前のその年の最後の事務をとる日。 1873年(明治6年)から、官公庁は12月29日から1月3日までを休暇とすることが法律で定められています。 江戸時代、幕府や藩などの用命、官庁や宮中などの公務を「御用」と呼んでいました。 そのため、官公庁では「御用納め」、一般企業では「仕事納め」と呼ばれています。 さて、本日の美人カレンダーは、高校生の村田あおいさん(18)と、友りかこさん(18)です。 ※詳しくは、QBC 九州ビジネスチャンネルをご覧ください!

QBC

2017年12月27日「浅草仲見世記念日」。1885年(明治18年)のこの日、東京・浅草の仲見世が新装開業しました。 東側に82軒、西側に57軒、合計139軒の店舗は、文明開化の時代にふさわしく、レンガ造りの建物でした。 1923年の関東大震災で倒壊しましたが、鉄筋の建物として再建され、今の仲見世には東側に54店、西側に35店、合計89店の店舗があります。 さて、本日の美人カレンダーは、高校生のふたばさんと、高校生のふたばさん(左)と、かのんさん(右)です。 ※詳しくは、QBC 九州ビジネスチャンネルをご覧ください!