秋田県でおすすめのレジャースポット「小坂鉄道レールバイク」をご紹介♪ 旧小坂鉄道の線路にレールバイクという自転車が設置されていて普通に自転車を漕ぐだけで線路の上を走れますよ。 秋田の豊かな自然の中を走るので、リフレッシュできること間違いなしです! 子どもでも漕ぎやすい高さの自転車や電動アシスト付き自転車もあるので、誰でも気軽に楽しめるのが魅力(^_^)v

JR秋田駅前のアゴラ広場で「秋田産応援フェスタ&めざせ健康寿命日本一!応援フェア」というイベントが10月14日と15日にあるみたい。 秋田の農林水産物が紹介されて地元秋田の魅力を再発見してもらおうっていうイベントみたいね。 同時に健康で長生きするためのコツを知ることもできるんだって。 地元の人はもちろんだけど、観光で秋田に来た人も楽しめそうだね。

十和田湖といえば、湖なのに、その中には半島が2つあって、それで囲まれたところは水深が320メートルもあるという、それはそれは不思議な湖なのですが、その謎が先週土曜日のブラタモリで解説されていました。 実は十和田湖は、火山でできたいわゆるカルデラ湖で、しかもそれが二重でできているのです。 だから、二つの半島の囲まれている部分はほぼ真ん丸。 (‘ω’)<昔はここに隕石でも落ちたんじゃないか? って思ってたあの頃が懐かしいです。 そして、その十和田湖が生み出した奥入瀬渓流。 ここは昭和3年にはすでに名称として、天然記念物としてすぐに指定されるぐらいの素晴らしい場所なのです。 ちなみに十和田湖、秋田県と青森県の県境になってて、その境界線はなんと、2008年まで決まってなかったんですよ。 http://towadako.or.jp/towadako-oirase/