藤原時代、智証大師円珍が作ったとして伝えられる重要文化財 一願不動尊に、1年間の無病息災やいろいろな願い事を祈願する「新春初護摩大祈祷」が十輪院で行われます。 開運甘酒・コーヒー・日本酒・お茶・お菓子などを無料接待もございます。 会場:十輪院(奈良市十輪院町27) 日時:1月28日 午後1時~4時 祈祷料:一般祈祷 2,000円、特別祈祷 10,000円

春日大社の摂社若宮神社の例祭「春日若宮おん祭」が、春日大社と奈良公園周辺で12月15日から18日まで開催されます。 この祭りの時期が来ると、一年の締めくくりという気分がします。 時代行列「お渡り式」と各種神事芸能が奉納される「お旅所祭」が行なわれ、平安時代から行われている伝統行事で、奈良を代表する祭りの一つです。

京都の各寺院にて、第51回京都非公開文化財特別公開が10月30日から11月8日まで行われ、普段は公開されていない貴重な文化財が公開されます。 【期 間】 ・冷泉家:10月31日(土)~11月3日(火) ・法然院:11月1日(日)~11月7日(土) 【時 間】 ・昼の部:午前9時~午後4時(拝観受付) ・夜の部:午後5時30分~午後8時30分(拝観受付) 【拝観料】 ・1ヶ所大人800円、中高生400円

高野山で「金剛峯寺 持仏間御本尊開帳」が、10月1日から11月1日まで再び行われます。 「金剛峯寺 持仏間御本尊開帳」は、御本尊、弘法大師坐像が、平成11年に行われた平成の大修理落慶大法会の際にご開帳されて以来、大法会に際して16年ぶりのご開帳となったもので、春に続き秋も再び開帳が行われ、開創法会期間中に参拝できなかった人も秘仏を見ることができます。

全国各地を巡回している「漫画家による仏の世界展」が熊本に上陸! 9月19日から11月23日まで、熊本県球磨郡湯前町の湯前まんが美術館で行われます。 著名な漫画家たちが独自の表現よって描いた個性あふれるユニークな仏さまの作品が一堂に展示! 出展漫画家は、赤塚不二夫、さいとう・たかを、小島功をはじめ、手塚治虫、浦沢直樹、板橋しゅうほう、江口寿史、ちばてつやなど、60名を超えます。

東大寺ミュージアムと言えば、9月16日から「アフロ仏像」として仏像ファンだけでなく多くの人から人気が高い「五刧思惟阿弥陀如来坐像(ごこうしゆいあみだにょらいざぞう)」の特別公開が始まりました。 通常は10月5日の特別開扉時のみ拝観できるアフロ仏像ですが、東大寺・勧進所阿弥陀堂の修繕工事の関係で、展示が行われています。 例年1日のみの拝観なので、今年はチャンスです!!