仏像になりきる尊い系帽子「らほつニットキャップ」を被ると、頭部が暖かくなり、仏像にもなりきれる。 しかも、商品代金のうち100円は「おてらおやつクラブ基金」として運用されます。 「おてらおやつクラブ」とは お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」をする活動団体です。 活動の趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭などを支援する各地域の団体をつなぎ、お菓子や果物、食品や日用品を届けています。 ・なりきり仏像スタイル らほつニットキャップおはぎ あんこ  https://www.felissimo.co.jp/program/wk63142/gcd701750/ ・なりきり仏像スタイル らほつニットキャップおはぎ きなこ  https://www.felissimo.co.jp/program/wk63142/gcd701768/

聖徳太子ゆかりの地 奈良県王寺町観光協会が、観光PR歴史講座『太子と大師~「雪丸とだるま」~』を2018年8月23日(木)に東京・有楽町朝日ホールで開講! 奈良の聖徳太子に興味がある方は是非どうぞ。 ■日時:2018年8月23 日(木)13:00~15:30 ■会場:有楽町朝日ホール [住所]東京都千代田区有楽町2-5-1(有楽町マリオン11F) ■入場料無料・要申込 https://oji-kanko2018pr.jp/

『なぞって、知って、会いたくなる なぞり描き 京の美仏』 ペン1本で無心になって仏像のイラストをなぞる「仏像なぞり描き」 只今、ブームでございます。 国宝の仏像13体をはじめ、京都を代表する仏像のイラストと写真を収録し、大判で開きやすく、筆運びがよい用紙を採用しているので、気軽になぞり描きを楽しめます。 勿論、仏像・寺ガイドや仏像めぐりのモデルコースも掲載されているので、観光ガイドにも使えます。

薬師寺 大宝蔵殿 特別開扉 「噂の刀展Ⅱ 見どころ学べる! 目で観る刀の教科書」 【主な展示品】 妖刀 村正(初代・二代・三代) 長曾祢虎徹(初代興里・二代興正) 十一代兼定・和泉守兼定 同田貫・加州清光・大和守安定・陸奥守吉行・左文字 ◆日時:2017年03月25日(土) ~ 2017年04月23日(日) 8:30~17:00 ◆場所:薬師寺 聚寶館(奈良県奈良市西ノ京町457) ◆料金:特別拝観料     大人・中高生500円(別途通常拝観料が必要)     小学生無料(別途通常拝観料が必要)

兵庫県朝来市の新庁舎完成とあさご芸術の森美術館のリニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」が開催中。 江戸時代前期の修験僧で仏師・歌人でもある円空の個性的な木彫仏をご覧いただけます。 開催日:2017/03/18(土)~2017/05/07(日) 開催場所:あさご芸術の森美術館 (兵庫県朝来市多々良木739番地3) 開館時間:10:00~17:00(入館は閉館30分前まで) 休館日:水曜日、祝日の翌日休館 観覧料:一般 500円、大学生・高校生 300円、中学生・小学生 200円