ほとんどの方が、体育の授業や部活でバレーボールをしたことがあると思います。 バレーボールで使われるボールの色ってどんなイメージがありますか? 多くの人が「青と黄色」をイメージすると思います。 昔は白だったのになぁとお思いの方もいるのではないでしょうか? 初めて公式球にカラーボールが採用されたのは1998年のこと。MIKASAより発表されたもので、青×黄×白という組み合わせでした。当時はスポーツ用具のカラー化が進んでいて、バレーボールもその流れに乗ったんだそうですよ! 話のネタに使ってみてくださいね!

プロ野球交流戦、巨人対楽天の一戦で、珍プレーが発生! 7回無死一塁の場面で、楽天のオコエ選手が打った打球は、大きなファウルフライとなって右翼ファウルゾーンのフェンス際へ飛びました。 その打球を巨人の長野選手が捕球しようとしたところ、エキサイトシートのファンがキャッチするという珍事が起こりました。 この結果、長野選手の守備を妨害したとして、オコエ選手はアウトになってしまいました! オコエ選手は困惑した様子でした(^^;)