七飯ゴンドラに乗って夕日が見たい!そろそろそんな季節になって欲しいですね~。 七飯ゴンドラは、駒ヶ岳や大沼国定公園、ニセコ連峰などを一望できる展望スポットですよ。 観光にもおすすめですが、この夕日の景色が最高にイイと思っています。 いまは、函館七飯スノーパークとしてスキーやスノボを楽しめるレジャースポット。 週末にはナイター営業もやっています。 山頂へはやっぱり七飯ゴンドラでどうぞ! スキーじゃなくても乗れます! (函館七飯スノーパーク→http://hakodate-nanae.jp/) そろそろあたたかい季節が恋しい、今日この頃です。 雪が解けても、七飯ゴンドラ山頂から素晴らしい風景をお楽しみください!!

新函館北斗駅に田んぼアートが見れる! ずーしーほっきーがお出迎えしてくれますよ~(^o^) ただいま、田んぼアートin HOKUTOが開催中! 北海道新幹線が止まる新函館北斗駅の北口、2階の窓から見るとしっかりと田んぼアートを確認することができます! ぜひぜひ新幹線をご利用の方は北斗の田んぼアートを楽しんでください~。 稲が刈られる前まではこの風景がご覧いただけますよヽ(^o^)丿

函館・北斗・木古内を結ぶ、道南いさりび鉄道観光列車『ながまれ海峡号』を貸切できるツアーがあります! 3月末に開業していましたが、超ローカル感がとっても人気です。 中でも団体さん向けの貸し切りツアーがなかなか評判で、地元の方々の協力の元ホームで作った出来立てのお弁当も食べたりすることができるとってもアットホームな企画です。 函館の美味しいものもたくさん召し上がりながら、海沿いの線路を走っていきますよ(^_-) 定員は30名ですが、一度のーんびり楽しんでいただきたいですね! 列車好きの方にはおすすめしますよ(^^)b ぜひ一度遊びにいらしてください。

五稜郭築城150年祭として、この春から秋に函館では様々なイベントが行われます! 五稜郭や各観光スポットには、五稜郭おもてなし隊が登場!(五稜郭にゆかりのある土方歳三やペリーなどに扮した方々) 記念撮影等応じてくれるそうですよ。 また、函館市内17カ所に函館の幕末から開港・明治までの歴史上の人物にスポットを当てた円筒形掲示塔「函館リトファスゾイレ」が設置。 激動の歴史のその生き様に触れることができる歴史群像展示です。 この展示は国内初の試みなんだそうですよ。 新幹線で沸く函館ですが、ぜひぜひ皆さんも遊びにいらしてください( ^^)/

やっぱり美味しい、函館塩ラーメンはベタだけどあじさいに限る! 函館ラーメンのお店の中で80年の歴史があるあじさいは一度は食べたことがあるのではないでしょうか? 透明なスープはあっさりしていながら、旨味がぎゅっと閉じ込められた一杯です。 飲んだ後の締めには優しいですね~(^^) お土産にも自宅で調理できるパックなんかも販売していますよ。 五稜郭駅前や函館駅(ここも最近オープンしたばかり)などアクセスしやすいところにお店もありますので、ぜひぜひその味をお確かめてください!

まもなく北海道新幹線開業が目前! それを記念した記念切手が販売されますよ(^^)/ ぜひゲットしてください。 切手には北海道新幹線の絵や青森の弘前城、龍飛崎などから函館山の夜景や大沼国定公園なども描かれています! 青森、北海道がますます盛り上がっていくと嬉しいですね。 そして、ぜひ函館の街にも遊びにいらしてください!

道南いさりび鉄道に新車両が仲間入り!ながまれ号は地域情報を発信する列車です。 車内でお食事が楽しめるようなテーブルやヘッドレストを設置しており、観光の方にも楽しんでいただけます。 「ながまれ」とはこちらの方言で、ゆっくりしてってとかのんびりしてってとかそういう意味です! 車両もデザインも函館山や函館の夜景をイメージしたものですよ。 道南の列車の旅がますます楽しくなりそうですね!みなさんぜひ遊びにいらしてくださいね~!

北海道のご当地ドリンクと言えばカツゲン! 道民は小さな頃から愛飲している人も多いはず。 このカツゲンの限定品「あの頃のカツゲン」がいま品薄でなかなか飲めないとのこと! いったん販売が中止になってさらに量産をするほど人気です。 あの頃、というと昭和初期くらいに瓶詰で売られていた頃の味を再現しているんだそうです! いつも飲むカツゲンよりも濃い味に仕上がっているみたいですよ^^ 早く飲みたいですね~。

友人などが遊びに来れば、函館朝市どんぶり横丁市場へ連れていきます。 ここはその名のとおり、函館の美味しいどんぶりを専門にしたお店が集まる人気観光スポット。 函館駅から徒歩1分の好立地。 どれを食べようか迷うという方には、茶夢(チヤム)の函館丼。 かに・いくら・うにの三種類が乗っています・・・。 シンプルだけどこれがいいんですよね(^^) 他にもいくら丼なんかを出すお店もありますよ! ぜひぜひお好きな函館の味を探してみてください。