IT技術でお金の流れを管理してくれる「Fintech」ですが、身近な所にも普及し始めていますよ! オンライン決済サービスを提供する「Anypay」が、新しい個人間決済サービス「paymo」のサービス開始を発表しました。 このサービスを利用すれば、例えば飲み会の割り勘もお金を扱わずにスマホだけで完結してしまうんです。 幹事さんをラクにさせてくれる画期的なサービスだと思います。

だんだんと寒くなりお風呂が恋しい季節になりましたが、今、入浴剤が注目を集めています! 最近は、疲労回復や肩こりなど、効能をより強調した商品が増えているんだとか。 特に最近人気なのが、炭酸ガスを発生させるタイプ。 花王によると炭酸タイプの売上高はこの5年で2割伸び、入浴剤全体の約4割を占めるほどになったんだとか。 気分転換に香りを楽しむ人も多いそうですよ。

今、東京都中目黒でコーヒー戦争が勃発しています。 ドトール・日レスホールディングスが新業態「factory&labo 神乃珈琲」をオープンさせると、米国系ブルーボトルコーヒーも追随! さらに、スターバックス コーヒー ジャパンも「スターバックス リザーブ ロースタリー」も出店予定になっています。 これが本当の“ホット”コーヒー地帯になりそうです(笑)

2014年頃、キリンビバレッジの『生茶』ブランドは存亡の危機にありましたが、マーケティング担当者が考えた「秘策」が参考になります! キリンのマーケティング担当者はライバルを見ず、「お茶の歴史を進化させる」ことを徹底して研究し、飲む前に振ったほうがおいしいという結果に行き着きましたが、れではお客に一手間かけさせることになってしまう。 しかし、この「少しの不便さ」が逆に、ブランドイメージ向上に繋がったようですね。 ライバルを見ずに、徹底して商品力を磨くのも大切なんですね!

民泊最大手のAirbnbと岩手県釜石市は10月20日、観光促進と地域活性化に関する覚書を締結しました。 釜石市は2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの開催地の1つとして知られていますが、宿泊施設の不足が懸念されることが今回の取り組みのきっかけになったようですね。 釜石市とAirbnbはこの提携で、国内外から訪れる観光客が釜石市内での宿泊を促すために協働していく考えだそうですよ。