長崎に観光に来るならぜひ、日本二十六聖人記念館には行って欲しいなぁ。 ここは1597年に6人の外国人宣教師と20人の日本人信徒、二十六聖人が殉教した地にある資料館。 ザビエルによる日本でのキリスト教布教から潜伏キリシタンの祈りから明治時代の信仰の復活までの歴史を分かりやすく説明されています。 踏み絵と同型のもので信者たちが守り抜いた「ピエタ」など貴重な資料もあるから、行ってみる価値ありだよ!

異国情緒溢れる町長崎県長崎市にある「長崎孔子廟 中国歴代博物館」は孔子の遺品を納め祀っていて、明治26年に中国清朝政府と華僑によって建造されました。 琉璃瓦・青白石製欄干・龍紋様の御道石・孔子像、72賢人石像などをすべて中国から取り寄せたという本格的な博物館です。 中国の宮廷文化財や出土文化財を一度にみることができるのが魅力ですね♪ 観光客があまり訪れない穴場的なスポットなので、ゆっくりと見学できると思いますよ。

日本一小さな公園っていう公園が長崎市の西海市にあるんですよ♪ 瀬戸港からフェリーで、約15分の松島にあって、名前の通りに自然木のベンチとシュロの木が1本だけのほんとうに小さな公園。 公園は小さいけどこの公園の目の前には大海原が広がっていて、恋人とふたりきりで過ごすにはピッタリ! カップルで長崎を旅行する時にはぜひ立ち寄ってみてね。