「電車で見ず知らずの女性の名前を知る方法」としてiPhoneの機能air dropを悪用されていることがわかったそうです。 最近、高画質な写真から指紋が取れることがわかったり、このニュースもそうですが、、、 便利になった分、自衛の情報をしっかりチェックしなければならないと感じますね。 対処法として、自分の周囲にiPhoneユーザーの女性が複数いれば、特定は難しいことや、 Bluetooth/Wi-Fiの接続をオフにしていたり、デバイス名を変更(「設定」→「一般」→「情報」→「名前」)したりすると防ぐことができるそうです。

ちょっと押してみたいAmazonダッシュボタン! 押すと日用品を再注文してくれるサービスで、気付いた時にすぐ注文できるのが良いトコロ。 今月5日から日本で販売が開始、40種類以上の日用品向けの同端末がラインアップされているそうです。 現在はプライム会員のみの販売です。 海外で既に販売されているボタン https://www.amazon.com/b/?node=10667898011&sort=date-desc-rank&lo=digital-text

これからは一人で物件を見に行ける? スマートフォンロックシステム「NinjaLock」と、 リブセンスが運営する賃貸不動産ポータルサイト「door賃貸」、 そして三菱地所ハウスネットの無人内覧サービス「スマート内覧」で 一人で物件を見て決めれる時代になるかもしれない。 IOTホテルが出来たのも目新しいですが、賃貸にも新しいシステム化の風が。 実際には、インターネット予約後に現地の物件に訪れ、スマートフォンで施錠を解除。 室内に設置したタブレット経由で物件情報の確認や音声案内、管理会社との会話も行える新しい内覧システムとのことです。 スマートフォンが生み出す新しいサービスの普及はどこまでいくのでしょうか? door賃貸で提供されているスマート内覧 http://chintai.door.ac/info/smartnairan