京都の嵐山にある星のや京都という旅館がデジタルの時代に逆行した宿泊プラン「脱デジタル滞在・夏~涼風の中でまどろむ昼寝舟(ひるねぶね)~」を6月から始めるそうですよ。 旅館の前を流れる大堰川を船で下りながらのんびりと昼寝や読書を楽しんだり、朝のお勤め体験をしたりして日常の喧騒から離れることができるプランのようですね。 便利な世の中もいいですがたまにはスマホを持たずにゆったりと過ごす時間もいいですね。