全国に店舗展開する中華そばが人気のちりめん亭に新・酢辣湯麺(スーラータンメン)誕生! スッパ辛いが特徴の「酢辣湯麺」ですが、今夏復活する「酢辣湯麺」のポイントは、ズバリ「トマト」と「玉子」です。 日本では生で食べる事の多い「トマト」ですが、加熱する事によって甘みと旨みがグンと増します。 また、「トマト」独特の青臭さが薄まり、尖った酸味はマイルドになります。 溶き玉子には濃厚な旨みとコクがありますが、加熱した「トマト」は、この玉子と抜群の相乗効果を発揮します。

「冷凍トマト」がうますぎるらしいです。 トマトを密封袋にまるごと数個詰めて冷凍保存すると…「皮が剥きやすくなる」「旨味がアップする」「味がしみ込みやすくなり、スープや煮込みに便利」などいくつかのうれしい効果が生まれます。簡単に言えば、冷凍トマトを使うと、より簡単により美味しいトマト料理が作れるのです!! 続きはクックパッドにて。

これは意外にうまそうです!炊飯器にドーン!トマト丸ごとご飯のインパクトがすごい 最近こちらでトマトの話題をよく見かけるのでトマトのお話を! 炊飯器に丸ごとトマトを入れて炊くという、大胆かつインパクトありまくりなお料理があるんですよ(・o・)!! いまトマトのベストシーズンですし、これはぜひ試したい☆ みなさんもいかがですか(^^)?

[ダイエットレシピ] トマトとアボカドの爽やかレモンそうめん 夏によく食べるそうめんをちょっとアレンジして、ひと味違った一皿に仕上げます。このレシピなら、ビタミンCが豊富なレモンやトマトと、ビタミンEが豊富なアボカドを一度に美味しく摂ることができます。 トマトは、ビタミンCのほか、ビタミンA、E、リコピンなどさまざまな栄養を含んでおり「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざまであるほどですので、食欲がないときにもぜひ積極的に食べたいお野菜です。 どうです?トマトが食べたくなったでしょ!!

トマトや牛すじ組み合わせ 地味返上、きしめん革命! ツルッとしたのど越しの「きしめん」に、静かな革命が起きている。ネギや天ぷら、油揚げが乗った定番の一杯を飛び出して、アボカドやトマトなどと組み合わせた斬新なメニューが、ご当地・名古屋で生まれている。東京や大阪に進出したみそカツや手羽先に比べて「名古屋めし」の中では地味な存在だが、10日には「新感覚のきしめんを」と、飲食店や製麺業者などが名古屋市内でイベントを開く。 真っ赤なトマトソースに緑の大葉が映えるスープ。そこに、ふわふわっと漂う白い麺。名古屋市中区のラーメン店「麺や猿」が先月メニューに加えた冷たいスープのきしめんだ。(写真)

東京・表参道等でトマトのカクテルやスイーツを提供するトマトフェア開催! アニヴェルセルは9月1日、「アニヴェルセル カフェ&レストラン」表参道店と「アニヴェルセル カフェ」みなとみらい店において”トマトフェア2014″を開始する。開催期間は9月28日まで。 同フェアでは、トマトを使用したオリジナルカクテル4種と、オリジナル料理2種を発売します。