プロの人形劇団によるオリジナル創作にんぎょうげき「まいどはや 売薬のケンタです!“初めての出張の巻”」を高志の国文学館で上演します。 赤ちゃん0歳~未就学児向けの内容です。 大変、かわいい人形がたくさん登場。 おじいちゃん、おばあちゃん、おとなの方だけのご観覧でも純粋に楽しんでいただけると思います。 高志の国文学館 http://www.koshibun.jp/

ステンドグラスの製作体験♪ ガラスアート・とんぼ玉製作をして展示会などで販売しているガラス作家 齋藤さんを講師に迎え、ステンドグラスの技法を使いフォトフレームを作ります。 高さは20cm。ガラスの組み合わせパターン選べます。 ガラスはカッティング済みなので、溶接するのみの体験です。 出演者:ガラス作家 斉藤 千津子 氏 http://t-machidai.com/archives/831

富山県の美しい自然や魅力あふれる人々などを紹介した作品を上映する「とやま映像祭」を今年も開催。 県内のテレビ局が制作した厳選作品や、名優・仲代達矢出演の映画『NORIN TEN~稲塚権次郎物語』、高岡市出身の耶雲哉治監督作品『百瀬、こっちを向いて。』などを大スクリーンで上映。 また、子ども向けのアニメ作品等を上映する「わくわくシアター」も同時開催します。 富山県教育文化会館にて、2月11日12日の10時からスタートです。

「ホワイトイルミネーションとやま」の彩りも残りあと少しになりました。 一層寒さが増していますが、終了前に今一度見に行ってみてはいかがでしょうか? 富山駅南口から約1kmにわたり、城址大通りとCiC前広場の木々がイルミネーションに彩られます。 また、城址公園の南側広場では光のオブジェ「立山スノータワー」が幻想的な空間を演出するほか、今年は、富山駅南口駅前広場にあるAMAZING TOYAMAのモニュメントをライトアップし、イルミネーションゲートでみなさんを温かく迎えます。 http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/

古地図を通して、江戸時代の人が捉えた自分が住む「クニ」の形や様相を紹介する企画展「古地図-日本国図から藩領絵図まで」 古くから人々は自分の住む地域はもとより、未知の世界に対しても強い関心を持っていました。 富山市郷土博物館が所蔵する日本国図や越中国図などを通して、 江戸時代の人々が捉えた自分が住む地域=「クニ」の形や様相などを紹介します。