1月7日に頂く七草粥。お正月のごちそうに疲れた胃腸を休める、7種の若菜を使った優しいお粥です。 この春の七草、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ ホトケノザ・スズナ・スズシロには、それぞれ色んな効能があるんですよ。 ①セリ(芹)・・食欲増進、解熱、整腸 ②ナズナ・・・解熱、利尿作用 ③ゴチョウ・・・咳を鎮める ④ハコベラ・・歯周病予防 ⑤ホトケノザ・・・解熱、解毒作用 ⑥スズナ・・・利尿、便秘解消 ⑦スズシロ・・・食欲増進、利尿作用 消化に良いだけじゃなくて、健康にも良い効能がこんなにたくさん! 忘年会新年会で胃腸が荒れがちな時期なので、 明日1月7日は七草粥で体をいたわりましょうね。

初詣の時に奉納する「お賽銭」 お賽銭は、神様に新にお願いをするための「祈り賃」ではなく、前回の願いを叶えてくれた「前回のお礼」なんだそうです。 毎回いくらにしようかな?と金額を悩むのですが、 金額によって、5円以外にも縁起の良い金額がこんなにありました。 5円:ご縁がありますように 10円(5円2枚):重ね重ねご縁がありますように 15円(5円3枚):十分ご縁がありますように 20円(5円4枚):よいご縁がありますように 21円:割り切れない数字なので、恋愛継続・夫婦円満願に良い。31円も同様 25円(5円5枚):二重にご縁がありますように 29円:福が来ますように(2=ふと9=くで福) 30円(5円6枚):安定と調和のとれたご縁がありますように。「六角形」は、安定と調和をもたらすとされています) 35円(5円7枚):再三ご縁がありますように 40円(5円8枚):末広ろがりにご縁がありますように 44円:幸せになりますように(4=しと4=しを合わせて「幸せ」) 45円(5円9枚):始終ご縁がありますように 50円(5円10枚):五重の縁がありますように 55円(5円11枚):いつでもご縁がありますように・午後に投げるとご縁がある 5円がないから、しょうがなく10円・・・と思ってたけど、10円にもちゃんと縁の意味合いがあったんですね~。

2016年を表す漢字は「金」が選ばれましたね。 日本漢字能力検定協会が毎年年末に発表している今年の漢字。 2016年は、オリンピックイヤーで金メダルをたくさん取得したことと、 政治と金に絡む問題、 米大統領に当選したトランプ氏の金髪、 動画「PPAP」が大流行したピコ太郎の衣装の金色・・・ などなどが選ばれた理由みたいです。 ちなみに、「金」が今年の漢字として選ばれたのは、2000年と2012年に引き続いて3回目なんだとか。 2000年に「金」が選ばれた理由は、二千円紙幣誕生、金大中と金正日による初の南北首脳会談などなど。 同じ漢字でも、色んな理由があるんですね~。

紅葉を見ながらお酒も楽しめる、大人の紅葉狩りなら「いいちこ日田蒸留所」にて行われる「紅葉祭」がおすすめです。 敷地内の広葉樹を眺めながら、 通常では公開されていない焼酎蔵の中を、蔵人による大麦の醗酵工程の説明とともに巡ることのできる「蔵人による焼酎蔵見学ツアー」も開催されていて毎年大盛況。 「原酒の杜の音楽会」や、地元特産のグルメを集めた食の広場も予定されています。 日田の美味しいお酒と食事を頂きながら、 美しい紅葉を眺める・・大人のデートスポットとして、 夫婦でのお出かけにもおすすめですよ。 いいちこ日田蒸留所 大分県日田市西有田810-1 http://www.iichiko.co.jp/comp/index.html

2016年度の顧客満足度指数(JCSI)が発表され、北九州の航空会社・スターフライヤーが顧客満足度8年連続第一位を獲得しました。 全室革張りのゆったりとした高級感のある座席や、 乗客への行き届いたサービスが評価されてようです。 コーヒーにはスターフライヤーオリジナルのチョコレートがついてきて、 お代わりする度にチョコレートもつけてくれるんですねぇ~。 しかも、地上と上空では美味しいと感じるコーヒーの味にも違いがあるらしく 空の上で美味しいコーヒーの味に調整されているんだそうですよ。 今後ますます利用客が増えそうですね。

登山客であふれる箱根の金時山。 箱根山の北西部に位置し、 「マサカリかついだ金太郎~」の歌で知られる、金太郎が生まれた山とされています。 人気の理由になっているのが、頂上にあるお店「金時娘の茶屋」。 13歳の頃からこちらの茶屋のお手伝いをしているという通称・金時娘の小宮山妙子さんが、 疲れた登山客を温かく迎えてくれます。 現在は80歳を超えるおばぁちゃんですが、 手伝いを始めて以来、ずっと山の頂上で暮らしているんだそうです。 金時山は、登山回数1000回を超えるリピーターが多いのも特徴で そういった方は、みんなこの金時娘に会えるのを毎回楽しみにしているんだそうですよ。 登山するなら、一度はのぼってみたい山ですね。