服部栄養専門学校の学園祭は今週の11/10(土)-11/11(日)に開催します!今週は準備週間ですが、毎日朝七時学校に到着し、パン生地の仕込みをしています。そのほかも色々な料理、お菓子、イベント、講座などが行われています。もし東京にいる方が空いていたら、こちらによってご覧になって召し上がってみてくださいね! イベントの詳細は下記のリンクを押して頂きます👇🏻 http://www.hattori.ac.jp/news/4814

日本に来た以来、もう八ヶ月に経った。都会のタワーマンション並みより、このような一戸建ての方が憧れてる。2階にあるバルコニーで洗濯物を干してる民家を見ついたら子供ごろの思い出が湧いて来た。それは台湾の母親の実家にそのような風景があるからだ。東京の晴れ日は台北より多く、しっとり感がなく、爽やかな住みやすいところだと思う。台湾実家の高雄もほぼ晴れだけど、真夏日が長いので、肌に黒色素がついっちゃうこともあるので、今は東京に居たいなぁ〜

今日食品衛生学の授業で、動物性自然毒の中で、河豚のことを学びました。先生があるクイズを出題して、面白かったと思うので、皆にも当ててもらいたいと思います😄(コメントのところにメッセージしましょう!) Q:河豚の鳴き声、次のうちどれ? 1.ミャアミャア 2.グゥグゥ 3.ピィピィ 正解は2です! 「ふぐ」には上下4枚の歯があって、怒った時には、威嚇のために噛み合わせて「グゥグゥ」と鳴きます。「ふぐ」は「河豚」と書きますが、この鳴き声が豚に似ているからという説も。 また、調理場でさばく時に「キューン」と鳴くこともあるそうで、ちょっと可哀想な感じもしますね。

「仔羊の低温調理」 カレ・ダニョ・ローティ・ア・ラ・ペルシャードと言うフランス料理です。 この料理はキャレ(ラムラック)を使い、先にグリルパンでミディアム程度に焼いて、さらに真空してスチコンでゆっくり加熱していく。低温調理は肉の切り目は万遍なくピンクし、肉質もすごく柔らかい調理法として西洋料理の定番メニューになります! 下に添えたジュ(ソース)は骨くず、にんにく、玉ねぎ、人参、セロリ、トマト、フォンドヴォー、ブーケガルニなどの食材で煮詰めたんです。 上にラタトウイユを添え、クレソンで盛り付け、素晴らしいディッシュは完成です!

今日実習課で作った料理はフランス地方のオマール・ ポワレ・ ソース・ アメリケーヌと言うフランス料理です! 自分が一匹の生き生きしてる伊勢エビを殺した(笑笑)。 ソースは絶品で美味しかった!すごく手間かかるけど、一瞬で食べて終わった。単品の原価を考慮すると、5000円までも売れる高級料理なんだ。 自分で家で作ると多分大変だと思う。でもすごくオシャレで美味しかったので、機会あればやってみたいな〜