国指定重要無形民俗文化財 火伏の奇祭「米川の水かぶり」 かまどのすすを顔に塗って、ワラで作った水かぶり装束を身にまとい、大慈寺境内にある秋葉大権現に火伏せを祈願する800年以上の伝統がある祭りです。 奇声をあげて各家庭の屋根に向かってバケツやおけの水をかけながら町を練り歩く姿が勇壮です。 開催は2月7日。この時期に水はもちろん冷たいよね!?