グンゼから発売された“大人のうわばき”が便利そう(^_^)v ニット製屋内シューズで通気性がよくムレにくいので暑くなるこれからの季節にピッタリですね! 持ち運びできる収納用のポーチ付きだからバッグに入れてオフィスや学校、お出かけのときにも便利! カラーは全部で11種類もあるからのコーディネートやシーンに合わせて選ぶのがおすすめです。 https://store.shopping.yahoo.co.jp/gunze/21adk452.html #オフィスグッズ #買う #通販 #ショッピング

【話題の本】いまSNSで話題の「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をご紹介!この本のコンセプトはすばり“旅の大事典”。 絶景、秘境、グルメ、 非日常などページをめくるたびに世界の遊び方が2000個も紹介されています。 これだけのジャンルの旅の話題が紹介されているからこの本一冊で旅の計画を立てることができちゃいます(^_^)v いくつかピックアップして旅行のモデルプランを作るのも楽しそうですね! アマゾンの購入ページはコチラ https://www.amazon.co.jp/dp/4909044167/ #買う #本 #旅 #旅行

【モレスキンの手帳】明日で10月も終わり!そろそろ2019年の手帳を準備する時期ですね。クリエイティブな仕事をする方にはモレスキンの手帳の手帳がおすすめです! 7月から翌年12月まで使えて右ページは罫線入りのフリースペースになってるからメモやアイデアを書き留めておくことができますよ(^_^)v モレスキンの手帳を持ってるとデキるビジネスマンに見えるかも!? #手帳 #通販 #買う #モレスキン #ショッピング

みなさんは自分の語彙力に自信がありますか? 例えば“すごい”や“マジで”をスマートに言い換えることができますか? そんな時には「大人の言葉えらびが使える順でかんたんに身につく本」が役に立ちそうです。 使うときの文脈やイメージはどんなものかなどを具体的にイラストを用いながら分かりやすく解説しています。 この本で大人の語彙力を見に付け、ライバルに差をつけましょう!

管理職の方におすすめなビジネス書「ケンタッキー流部下の動かし方」をご紹介します。 みなさんがよく知るケンタッキーは正社員の半数近くが3年以内で辞めていくのがほとんどである飲食業界で2年以内の離職者ゼロという驚異的な数字をたたき出している。 そのケンタッキーに学ぶ人材育成のメソッドが紹介されています。 「部下が思うように動いてくれない」「部下が育たない」「チームとして成果が上がらない」という悩みを抱えている経営者や管理職の方には参考になる内容だと思いますよ。

皆さんの中にいまの会社で働くのに疲れている人はいませんか? そんなビジネスパーソンにおすすめなビジネス書が「働くのがつらいのは君のせいじゃない。 すり減る毎日が変わるシンプルな考え方」。 「部下を怒鳴るのも教育の一環」 「若手なら体を張るなど当然」 「忍耐強ければ強いほどいい」 「がんばる=いいこと、がんばらない=悪いこと」そんなビジネスの常識はもう止めましょう! 内閣府の男女共同参画会議議員、大阪大学客員教授などを歴任した佐々木常夫氏が綴る会社では絶対に教わらない「いちばん大事な仕事習慣」の本です。 部下にとっても上司にとってもきっと参考になる本です。

みなさんは職場の上司などに仕事が遅いと言われることはありませんか? すぐにやる人には特徴があって、その特徴は以下の通りです。 ・スピードを最優先する ・具体的にやることを考える ・二択まですることを絞り込む ・やりたいことから始める ・ルールを守って守り続ける ・得意なことを行かす いかがでしたか? このすぐにやる人の特徴を念頭において仕事をすればあなたもすぐにやる人になれること間違い無し!

月曜日に訪れる眠気と疲れのピークの原因は土日の過ごし方に原因があった! ウーマンウェルネス研究会の調査では平日最も眠気やだるさを感じる時間帯は月曜日が最多であった。 日中のパフォーマンスを上げるには、夜はしっかり休息をとり、日中は意識的に覚醒レベルを上げることが重要なんだとか。 昼寝の時間を確保すると仕事のパフォーマンスをあげることができますよ。 夜の対策としては、寝る前に炭酸入浴剤を入れた38~40度のお湯につかるとスムーズに寝つけるんだそうですよ。 「休み明けなのに身体がだるい」「昼間に急な眠気が襲ってきた」とお感じの方は、ぜひお試しください。

仕事場でも子どもでも効果あり!褒めるも叱るもこれ一言の万能ワード。 それは・・・・ 褒め言葉 「それは、○○くん(さん)らしいね」 そして逆に 叱り言葉 「それは、○○くん(さん)らしくないね」 少し関係性が築けた人に言うのがベストでしょう。2~3年一緒に仕事をしている人に使うとより効果的なんですよ! 褒め言葉は、自分を認められたような気持になるので単純に嬉しく感じますね。 叱り言葉は、確かに思い当たる節がある時にはドキっとさせられて冷静に問題について考えると思います。 現場マネージメントを行う方はぜひ覚えておくと良いですよ! 詳しくはこちら 「褒める」も「叱る」もこの一言で! 部下はもちろん子どもにも効く“魔法の言葉” https://ddnavi.com/news/373707/a/ (出典:ダ・ヴィンチニュースより)

みなさん、会話の中で「でも」「しかし」という言葉は使う事が多いでしょうか? この言葉、否定の意味ですよね。あまり会話に盛り込んでしまうと、私の意見を否定されている!なんて感じさせてギスギスした雰囲気になってしまうことも…。 否定の言葉は、使いすぎ禁物です。 この「でも」「しかし」の代わりに⇒「だからこそ」を使ってみるとどうでしょう。 相手の意見を尊重しつつ受け答えができる万能の言葉です。会話のトゲが少し柔らかくなるのではないでしょうか? ちょっとした言葉でも、少し気を遣うだけで印象が変わりますね。ぜひお試しください! ◆「でも」「しかし」は使わないほうがいい? 代わりに「だからこそ」を使おう http://getnavi.jp/life/172841/ (出典:GetNavi Web ライフスタイル)